2018年02月21日

パリ【到着編】


こんにちは、どんべえだよ。


このブログでは
いろんなドイツの日常を紹介していくよ。


先週は
学校が一週間休みだったので
パリに家族旅行をしたよっ。


s_s_France-compressor.png


ここであなたは
不思議に思うかもしれない。


よくそんなお金あったねと。

なぜなら
どんべえファミリーは最近
金運がついてなくて踏んだり蹴ったりなのだ。





お金なんて全然ないのだ。


でもこの旅行は
クリスマス前に計画されていたので
今更キャンセルするわけにもいかなかったのだ。


というわけで、貧乏旅行。


TGV(フランスの新幹線)で
パリにやって来たよ。


s_DSC_0262-compressor.jpg

東駅

朝一番の便で出発したので
午前中に到着。


目指すホテルまでは
メトロを乗り継いでいくよ。


オフシーズンとはいえ
地下鉄内は現地人や観光客などで
結構混んでいた。


行きかう人はやっぱりおしゃれ。


女性のスカート率高し。


チェスターコートやピーコートに
大判のストールをぐるぐる巻くのが流行っているみたい。


s_paris-fashon-compressor.png


男性はコートの襟を立てて
エレガントな感じだよ。


おしゃれな人を見ると
心が潤うね~。


ああ、アウトドアジャケットがいない。


スリに注意というアナウンスが
フランス語、英語、ドイツ語、
中国語、日本語の5か国語でされていた。


よっぽどスリが多いんだねえ。


どんべえも気を付けないと。
バックを握りしめて地下鉄に乗り込むのであった。


パリの地下鉄は結構揺れたよ。


その時に、どんべえがおっとっとと
倒れそうになったら

近くの人たちが怪訝な顔をするでもなく
「あら、大丈夫?」
という表情をして、支えてくれた。

意外と優しいのでびっくり。


s_DSC00007-compressor.jpg

そんなこんなで

やっとホテルに着いたよ。
オランジェーナ
(フランスのファンタのような飲み物)で
一休み。


しゅわしゅわが美味し~い。


一緒に食べたケーキ(←昼ごはん代わり)
も美味しかった。



なぜだろう。


小麦粉とバターと卵と砂糖を
こねて焼いただけではない
何か別の次元の美味しさを感じた。


これがフランスなのか。


ケーキに感動したところで


どんべえたちは
早起きと、慣れない地下鉄で
オロオロしたせいか
ちょいお疲れモード。


観光は明日にまわして
とりあえず休むことにした。



続きは次回。



おまけコーナー

【言い回し】

グーテ   ライゼ
Gute Reise!
  

和訳:良いご旅行を!

旅に出る人に言う挨拶









続きを読む
posted by どんべえ at 10:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

電話応対


こんにちは、どんべえだよ。


このブログでは
いろんなドイツの日常を紹介していくよ。


今日は電話応対について。


s_denwa_kotei_woman-compressor.png


ドイツの電話の出方


ドイツの電話の出方は実に独特。


なぜなら、

何の前置きもなく
いきなり名前を名乗るだけだから。


例えば

ベローナ・シュミットさん(架空の名前)に
電話をかけるとしよう



ど:「あ、ベローナに電話しよう」


トゥルルル~ン トゥルルル~ン



ガチャ←受話器を取る音


べ:「ベローナ・シュミット」


ど:「ハロー、どんべえです。えーっとね」


、、、とこんな感じだよ。



「グーテンターク」も

「ハロー」もなく


いきなり


「ベローナ・シュミット」。



普通電話がかかってきたら
ハローくらい言ってもよかろうに


心を閉ざしている感がすごい。


愛想も何もないよ。


ちょっと想像してほしい。




例えば
日本で誰かに電話をして


相手がボソッと


「田中太郎」


としか言わなかったら


シュールではないだろうか。



そのうえ、

(繰り返すけど)愛想もなく
怒ったような口調なので


ドイツに来た頃は
電話が怖くて仕方なかったなあ。


ドイツ人はエレベーターに乗るときや
お店に入るとき


必ずハローというのに


なぜ電話では名前だけなのだろうか。


マジで疑問。



試してみよう

近くに電話があれば
それを手に取って電話口で
自分の名字だけを名乗ってみてほしい。


  ・

  ・

  ・


ためした?



なんだか自分が不愛想な
嫌な奴になった気がしない?


なんとも
心もとない気持ちになるのは


どんべえだけかな。


それに名詞だけをつぶやくことは
普段の生活ではほぼない。


たとえば


「ビール」とか
「ケーキ」とかね。


まあ、せいぜい
「ビールです」
くらいじゃないかな。


だから違和感があるんだよね。



▼まとめ


ドイツの電話応対(個人宅)の
受け答えは心を閉ざしている感がすごい。

これは習慣なので
別に悪気があるわけではないよ。

だから
気にしなくて大丈夫。

慣れるまでに時間がかかるけどね。



▼おまけコーナー


【ことわざ】
Andere Länder,andere Sitten.

直訳:他の国、他の習慣

意味:郷に入れば郷に従え


使い方:
「ドイツではみんな、
電話に出るとき名前しか言わないけど
他の国、他の習慣なので
どんべえもそうしよっと。」

長い!


ではでは、またね~























ラベル:日常
posted by どんべえ at 10:00| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

名前


こんにちは、どんべえだよ。


このブログでは
いろんなドイツの日常を紹介していくよ。


今日はドイツ人の名前について。
2017年の人気の名前について調べてみた。




赤ちゃんお名前ランキング2017 


s_baby_white_boy-compressor.pngs_baby_white_girl-compressor.png



男の子

1.ベン        Ben

2.ジョナス   Jonas

3.レオン       Leon

4.パウル       Paul

5.フィン        Fynn /Finn

6.ノア           Noa

7.エリアス  Elias

8.ルイス/ルイ    Luis /Louis

9.フェリックス   Felix

10.ルーカス         Lukas


女の子

1エマ     Emma

2.ハンナ   Hannah /Hanna

3.ミア       Mia

4.ソフィア  Sophia /Sofia

5.エミリア  Emilia

6.リナ           Lina

7.アンナ      Anna

8.マリー      Marie

9.ミラ           Mila

10.レア  Lea /Leah


第一位はベン。

ベンが一位になるのは7回目。大人気だね。

エマが一位になるのは初めて。
ハリーポッター女優、エマワトソンの影響かな。
綺麗で頭が良いのであやかりたい気持ち、よく分かるなあ。

ミアは2016年に一位の名前だったそう。


女の子の名前は
最後にaやeが付くものが多いね。

というサイトより。

キラキラネームはあるの?


s_rakugo_jugemu-compressor.png

キラキラネームというか
普通でない名前として
こんな名前が挙げられていたよ。


男の子

トメン    Tommen

アトレユ   Atreyu

カタリン   Catalin

アポロ    Apollo

カルソ    Caruso

ギアニス   Giannis

アルバトゥス Albertus

ニョード   Njörd,

アラジン   Aladdin

マンフレディ Manfredi 


女の子


ラベア  Lavea

シディマ Chidinma

ユリタ  Julita

マリイエラMarijella

サビア  Sabia

イティエ Itje

スマーリーSummerly

カリンダ Kalinda

スマラグダSmaragda


ムムム、、、これは読みにくいね。
カタカナ変換するの大変だった(汗)


キラキラネームが読みにくいというのは
日本もドイツも同じようだね。


ところでアポロとかアラジンって
例えるとピカチュウ君みたいなもの!?



北と南では違うの?


北では
エマ、フィン、ペーペ、フィンなど。


南ではマクシミリアン、ソフィアが人気。



その他

ダサい名前としてメルケル首相のアンジェラ、
男性の名前ホルストが挙げられていたよ。

また人気になるまで
100年はかかるそうな。



まとめ

今日は
シュピーゲルオンラインという
ニュースサイトから

ドイツの
ファーストネームについてまとめてみたよ。

キラキラネームは
普通ではない名前という表現になるけど
ドイツにもある。

どちらにも共通するのは
読みにくいということだね。

メルケル首相の名前はあまり人気がない。



おまけコーナー

【口語】

Im Gottes Namen

勝手にしろ!しかたがない


ではでは、またね~


posted by どんべえ at 10:00| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする